福利厚生

予防接種の実施など

事務局 小笠滝子
 同胞互助会では、インフルエンザの予防接種を年1回全額法人負担で受けることが可能です。職員全員が受けれる対象であるため、職員が健康で元気に働ける対策はバッチリです。
 予防接種は11月前のインフルエンザの流行期に入る前にワクチンを接種することで、発症や重症化の予防が期待できます。私も今の職場に入って、決まった時期に予防接種を行っているためインフルエンザになったことがありません。
 また、医師が常駐しているため、勤務中の診療も可能になっていることも魅力のあるところだと思います。

育児休暇

事務局 遠藤晴美
 入職して2年後に出産に続いて育児休暇を取得させていただきました。 1年間職場を離れるということで、職場に迷惑をかけるという思いと、業務に復帰できるのかという不安も多々ありました。しかし、休暇に関してだけではなく、育児に対しても理解してもらえる職場・職員環境であった為、その後の第二子の際も安心して休暇を取得させて頂くことができました。
魅力あふれる職場で、ぜひ一緒に働きませんか?エントリーはこちら
「育児」は大丈夫!?
同胞互助会はここが違う!
キャリアデザイン
エントリーはこちら