同胞互助会はここが違う!

凍結含浸食の導入

  • 凍結含浸食の煮物

  • 愛全園開園記念お祝い膳
    (凍結含浸食)

  • 胃ろうの方でも安心して召し上がって頂ける愛全園ケーキ

当法人栄養課では直営方式を取り入れており、ご利用者様の大きな楽しみの一つである「食事」を自家厨房にて、一食一食心を込めて作り、提供しています。「愛全園NST」や「看取り食」等様々な取り組みがありますが、その中の一つ『凍結含浸食』を平成26年7月より導入しました。
『凍結含浸食』とは、食材を一旦凍結・解凍させ、専用の酵素や真空包装機を用いることで、食材本来の見た目・味・風味は保ったまま、口に入れるととろける様にやわらかいという利点をもつ、夢のようなお食事です。また、凍結含浸食導入前後の喫食率を比較すると有意差が見られ、食欲増進も期待できました(p<0.05)。
導入までの道のりは決して楽なものではありませんでしたが、このような“ご利用者本位”の食事作りを組織全体で団結し取り組んでいけるのも、当法人の魅力の一つです。
魅力あふれる職場で、ぜひ一緒に働きませんか?エントリーはこちら
「育児」は大丈夫!?
同胞互助会はここが違う!
キャリアデザイン
エントリーはこちら